メインビジュアル画像

企業情報タイトル画像

会社沿革タイトル画像

昭和10年10月大阪市西成区千本通2-14において創業(太田金属品製作所。工、鉱業用繊網及び
金網加工品製造)
昭和13年9月大阪市西成区西四条2-16に工場移転。海軍航空機部品ならびに配電器具、配電機、
自転車ランプ等製造。
昭和17年8月海軍航空電気通信機部品製造。
昭和20年7月泉北郡上神谷村豊田に工場疎開移転。
昭和24年9月同番地において、98万円の資本金にて株式会社を組織し、商号を太田金属株式会社とする。
昭和32年2月大阪郵政局の懇請により工場所在地譲渡。
9月大阪市住吉区南住吉町3-58に工場新築移転。
昭和37年3月通商産業大臣より電気製品製造免許証第4071号を受ける。
昭和43年11月羽曳野市河原城字松ノ本830-1に羽曳野工場第1期工事完成。
昭和44年6月羽曳野工場第2期工事完成。
昭和46年11月羽曳野工場第3期工事完成。
昭和47年10月アルマイト設備全自動化。
平成1年7月全自動アルマイト設備第2ライン完成。
平成5年9月300tトランスファープレス設置。
平成8年8月自動倉庫設置。
平成10年6月小物専用自動アルマイト設備完成。
平成15年5月ISO14001取得。
平成16年3月第2工場建設。
6月200tトランスファープレス増設。
平成26年3月全自動アルマイト設備第3ライン完成。
ページスクロール画像